macOS Sierraが10.12.13にマイナーアップデートされた。MacBook Pro 15inch(2016)の、Adobe Premiereなどで発生していた問題が修正されている。※その他にも、セキュリティー関連のアップデートも含まれているので、アップデート推奨。

MacBook Pro 15inch(2016)ユーザーとしては、うれしいアップデート。諸々頻出している不具合が解消されていることを祈る。

macOS Sierra 10.12.3アップデートについて

このアップデートは、すべてのMacOS Sierraユーザーに推奨されています。macOS Sierra 10.12.3アップデートは、Macの安定性とセキュリティを向上させ、すべてのユーザーにお勧めします。

このアップデート:

  • MacBook Pro(15インチ、2016年10月)のグラフィックス自動切り替えを改善します。
  • Adobe Premiere ProプロジェクトをMacBook Pro(タッチバー付き)でエンコードする際のグラフィックスの問題を解決します(2016年10月13,15インチ)。
  • プレビューでスキャンされたPDFドキュメントの検索を妨げる問題を修正しました。
  • 暗号化を有効にしてエクスポートされたPDF文書との互換性の問題を解決します。
  • 一部のサードパーティアプリケーションがデジタルカメラから画像を正しく読み込むことができない問題を修正しました。

参照:Apple公式サイト:macOS Sierra 10.12.3アップデートについて

その他、iOS 10.2.1もアップデート。こちらは、例のシャットダウン問題を解決させるための検査ツールなんかが入っているっぽい。

  • 2017/01/24
  • 144
  • 0

関連記事

コメントを残す