MacBookProを新しく買い替えてから、Macをスリープから立ち上げた際にBluetoothマウスが自動で繋がらない現象が起きていた。特定の手順(モニター右上のBluetoothアイコンから「デバイス上のファイルをブラウズする」を選択しデバイスをブラウズ画面を表示した後、Bluetoothマウスの電源を入れ直す。)を行うと繋がるので「仕様が変更になったのかな?」なんて思ってたら違った。

同様の症状が起きたときのために、試したこと記録に残すことにした

環境は以下
  • テスト日:2017/1/21
  • MacBook Pro 15-inch 2016
  • macOS Sierra(バージョン10.12.2)
  • マウスはこれ->Microsoft Bluetooth Mobile Mouse 3600

Mac(MacBook Pro 15-inch 2016 / macOS Sierra(10.12.2))でBluetoothマウスが自動で繋がらないので改善するために試してみた内容。

(結果4番目の対応で治った。)

1. 再起動(もしくは、電源を一度落として起動し直す)

動作が遅くなってきたときによく行う方法だが、Macを再起動する(もしくは、電源を一度落として起動し直す)対応をした。結果、Bluetoothマウスと自動で繋がらなかったが、余分なカーネルタスクなどが静まり動作は快適になった。

2.NVRAMリセット(PRAMリセット)

一昔前は、PRAMリセットと言っていたが、最近はNVRAMリセットと呼ばれるようになっていた。PRAMリセットとは、電源を落としても残ってしまう各種設定を削除する方法です。各種設定は以下のとおりだが、もしかしたらBluetoothに関する項目も入っているかもしれない・・・と思い実施してみた。

NVRAMリセットで解決できること

  • スピーカーの音量
  • 画面解像度
  • 選択されている起動ディスク
  • 最近起きたカーネルパニックの情報 (存在する場合)

NVRAMリセットのやりかた。

  1. Mac をシステム終了します。
  2. キーボードで「command (⌘)」「option」「P」「R」の各キーの場所を確認します。
  3. Mac の電源を入れます。
  4. 起動音が聞こえたらすぐに、「command + option + P + R」キーを同時に押し、そのまま押し続けます。
  5. コンピュータが再起動し、2 度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします。
  6. キーを放します。

Apple公式サイト:「Mac の NVRAM をリセットする方法」参照

結果、この方法もだめだった。

3.セーフモード(セーフブート)で起動させる

これも一昔前はセーフブートと読んでいたが、最近ではセーフモードと呼ぶようになっていた。(言葉が簡単な方が覚えやすいのでNVPRAMリセットよりいい変更だと思う。)NVRAMリセットと同様に、MACの調子が悪いとき(特に、起動がうまくいかない場合)に行う対応で、ほぼ初期状態で立ち上げてくれる。コレでも解決しない場合は、クリーンインストールを試すしかない。それでもだめならハードウェアの欠陥を考慮し始めなければいけない。

セーフモード(セーフブート)で起動すると実行されること

  • 起動ディスクを検証して、必要に応じてディレクトリの問題の修復を試みる
  • 必要なカーネル機能拡張だけを読み込む
  • 起動項目とログイン項目が自動的に開かないように阻止する
  • ユーザがインストールしたフォントを無効にする
  • フォントキャッシュ、カーネルキャッシュ、その他のシステムキャッシュファイルを削除する

セーフモード(セーフブート)の実行方法

  1. Mac を起動または再起動して、すぐに「shift」キーを押し、そのまま押し続けます。白い Apple ロゴが画面に表示されます。Apple ロゴが表示されない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
  2. ログインウインドウが表示されたら「shift」キーを放します。起動ディスクが FileVault で暗号化されている場合は、ログインが 2 回必要になることがあります。1 回目で起動ディスクのロックが解除され、2 回目で Finder にログインします。

※セーフモードを終了するには、Mac を再起動し、起動中にどのキーも押しません。

Apple公式サイト:「Mac の起動を完了できない場合にセーフモードを試す」参照

結果この方法でもだめであった。

問題切り分けのために、他のBluetoothデバイスや他のMacを試してみた

ここまできて、もしかしたらマウスの方に問題があるのではないかと疑った。なので、他のBluetooth機器を引っ張り出してきて試してみたが、apple純正のキーボードなども自動で繋がらなかった。また、他のMac(MacBookAir)でのテストもしてみた。結果自動で繋がったのでインストールされているmacOSの問題でもなかった。ここまでくると、いよいよクリーンインストールしか残されていない。休日しかまとまった時間がとれないため、やるなら今しかないと腹を括ってクリーンインストールの準備をはじめた。

そこでふと思い出す。15年以上マカーしていて「Bluetoothに関する問題は初めて」だった。もしかしたらBluetooth固有のバグで試せる対応がまだ残っているのではないか?

4.「Bluetoothモジュールをリセット」する

探せばあるもので、結果、「Bluetoothモジュールをリセット」することでBluetoothマウスが自動で繋がるようになった。クリーンインストールは休日を全部使ってしまうため避けられてよかった。以下に対応方法を記載していく。

Bluetoothモジュールをリセットする方法

  • 画面右上のBluetoothアイコンを、[shift] + [option] キーを押しながらクリック
  • 「デバッグ」を選択
  • 「Bluetooth モジュールをリセット」を選択
  • 登録デバイスが全部消えるので、使用するデバイスを再登録して完了

※画面右上のBluetoothアイコン表示されていない場合、Appleメニュー->Bluetooth->メニューバーに Bluetoothを表示にチェック


いやぁ、本当に良かった。
  • 2017/01/23
  • 338
  • 0

関連記事

コメントを残す