wordpressについて

wordpressの関数でwp_enqueue_scriptでrequire.jsを呼び出す時に、少しはまったのでメモを残しておきます。wp_enqueue_scriptを利用してdata-mata属性をscript出力とともに利用できればいろいろハッピーだなぁ…など思ったのですが、どうやら煩雑になりそうなので、wp_localize_scriptを利用して、URLをHTML側に一度出力し、main.jsに読み込み直すという方法をとりました。


理想的な出力内容

これを、<?php wp_footer();?>内でjqueryの直後に記述させたかったが…。data-main属性などの付加情報を追加するのに、煩雑になりそうだったのであきらめました。

結果としての出力

こんな感じで出力して、main.js内へurlを引き継ぎました。


やること
  1. function.phpに、ゴニョゴニョ書く。
  2. main.jsに、baseUrl設定をゴニョゴニョ書く。

今回はメモとうことで、細かい説明は省きます。wp_enqueue_scriptについてはこちらでとてもわかりやすく説明されています。

1.function.phpに下記を記述

2.main.jsに下記を記述

以上となります。

参考

WordPress で CSS、JavaScript ファイルを読み込む正しい方法 – EastCoder;様

page
1 / 1