eye-catch-150111

require.jsを初めての使う方向けの使い方のまとめ第3弾

目次
  1. とにかく動かしてみよう。
  2. HTMLが<script>タグだらけに・・・require.jsでまとめたい。
  3. jQueryのプラグインを、require.jsで動かしたい。(←今ここ)
  4. bodyのクラス名で呼び出すプラグインを変えたい。

03.jQueryのプラグインを、require.jsで動かしたい。

前回、main.jsに「alert1.js」を呼び出す記述を書きました。
jQueryを読み込んだ後に、そこの記述を治すだけ。

サンプル
RequireJS 2.1.15 / jQuery 1.11 / jquery.waypoints利用

1.require.jsの前に、jqueryを読み込む。

2.main.jsに下記を記載。

前回htmlへ記述した、<script src=”js/require.js”\>にdata-meta属性を追加。そこに、main.jsへのリンクアドレスを記述。※ここでは、htmlファイルからの相対パスを記述してね。

こんだけ!

えっ?jQueryはrequire.jsで読み込まないのって?
もちろん、jQueryも他のライブラリも、紐付け順序付けバージョン違い読み込みなど可能…というか、ここからがrequire.jsの本領発揮。中の人も全力勉強注です。

気になる方は、是非、こちらのドキュメントを読んで試して、中・大規模案件、運用案件からアプリ開発まで、めくるめく世界へレッツ5ー。

次回は、bodyのクラス名で呼び出すプラグインを変えたい。をお送り致します。

page
1 / 1