macwinzipper-icon160
前置き 2015年1月29日更新

わたくしは使わないアプリはどんどん消していくタイプですがその中で重宝しているファイル圧縮・解凍アプリの紹介します。
これは…Macユーザーならば必ず入れましょう!と言いきってもよいアプリです。

zipファイルへ圧縮:MacWinZipper(無料)

macwinzipper-icon160
MacWinZipper(無料)

概要:Macで作ったzipファイルをWindowsユーザーへ渡したときに起こる2大トラブル。

  • 余計なファイルの混入
  • ファイル名の文字化け

これらを防ぐ、クリーンなzipを制作することに特化したシンプルなアプリケーションです。
細かい設定も必要ありません。ファイルやフォルダを、アイコンへドラッグ&ドロップするだけの簡単操作。Dockに登録してお使いになるときに便利です。
もちろん作ったzipファイルはMacでもそのまま展開でき、Mac特有の付加情報であるリソースフォークなどは取り除かれています。

前職でwinを使っていましたが、Macで圧縮したファイルがことごとく文字化けして困り果てていたので、その当時からMacユーザーにはとりあえずコレいれてくれ…と導入をすすめていました。web制作をするかただけでなくお客や仲間とのデーターやりとりが多いmacユーザーは、必ず入れるべきです。

ファイル解凍:The Unarchiver(無料)

unarchiver_icon
The Unarchiver(無料)

Zip, RAR, 7z, Tar, Bzip2, CAB, MSI, StuffIt など40以上の圧縮形式に対応した定番解凍ソフト。
久し振りのMacユーザー回帰で良さそうなものがないか検索してたらおすすめということで使い始めました。使用感としては◎。かなり強力に何でも開いてくれる。こんなソフトがフリーとは・・・素晴らしいです。
※ただし、まれに文字化けする場合があります。理由はわかりません…orz。


とりあえずこの2つを入れておけば大きな間違いは起きないでしょう。お客さんはWINDOWSを利用している方が大半。Macの純正圧縮ツールを利用している人とひとつ気を使えるところをみせてしまってもいいかもしれません。

※ それにしてもappleのappストアは、購入済みのアプリもMAC本体から削除しても、あとから復旧できるから嬉しいですね。

page
1 / 1