HTML5ってどうなのよ?に、多少は答えられるようになりました。

HTML5ってどうなのよ?

となった時に、分かりやすく説明ができない状態が続いていました。

断片的に、あのサービスがああいいう理由でHTML5を利用している・・・なんか流行りだし・・・将来性有りそうだし・・・・そんなふわっとした理由でHTML5を導入する日々。いい加減にそんな状態とはおさらばしたく、NTTソフトウェア株式会社が企画しているソフト道場研修[HTML5入門]に参加してきました。

NTTソフトウェア – ソフト道場とは
要約すると、NTTソフトウェアで活躍するプロフェッショナルが、実務ベースで講師をしてくれるという素晴らしい研修。 普段は社内向け(又は、企業向け)の研修ですが、今回受けた「HTML5入門研修」は、NTTソフトウェア内のHTML5推進室が企画し、一般公募での初研修とのことでした。
※NTTソフトウェアでは、HTML5の他に、モバイル、クラウド・・などの新し技術に対する推進室がいくつかあるらしいです。
※一緒に参加した、研修マニアの方も、今季ベスト研修に入る!と言っていました。

NTTソフトウェア – ソフト道場 http://www.ntts.co.jp/event/soft_dojyo/
研修内容: http://www.ntts.co.jp/event/2013/130920.html

HTML5は、webページをwebアプリケーションに変える要素技術の集合体!

研修は、専門の方が3人各ジャンル交代で演習を踏まえて研修して頂きました。
自身の得意ジャンルから、さっぱりなところまで、ひろーく浅く。

9:30から17:30までガッツリ。うへぇ。

多くのことを学ばせて頂きましたが、常に「HTML5は、webページをwebアプリケーションに変える要素技術の集合体!」であることを意識しやすいよう構成された研修で、こころにのこる時間となりました。


研修で触れた技術は下記・・・羅列してみました。

■HTML5本体

  • video
  • audio
  • canvas
  • Drag&Drop
  • Application Chache
  • Cross domain Communication

とか

■CSS3関連

  • Transiton
  • Animation
  • media-Query

とか

■JavaScript API関連

  • SVG
  • Ssrver-Sent Events
  • Web RTC
  • Web Messaging
  • Geolocation
  • Web Scockets
  • Web Worker
  • Index Databace
  • File
  • Web Storage
  • Web Notifications
  • XMLHttpRequest Level2

もう、見ただけでお腹いっぱい・・・・これらを一日で説明受けつつ、演習含め・・・・・ウップ。

でも、全部あわさってHTML5。広義のHTML5は、HTML5本体の技術だけでなく、CSS3や各種JavaScript API群も含んだ「技術の総称」です!と、身体に叩きこまれました。

HTML5は、webページをアプリにかえる!

webが情報提供からサービス提供の場へと更に大きく変わる!と実感がしました。既にインフラの一部となり始めている状況ですので、当たり前といえば当たり前。大切なのは、変化のスピードが加速するということか!←これも当たり前!

やはり、体験するということは、とても大切なことです。
今後、web関連の携わる身として、もう少し、つっこんで学んで行きたいと思います。


HTML5認定試験といものができそうです。
当初の目標としては、ここらへんを設定しようかな?

HTML5認定試験について

http://www.ntts.co.jp/whatsnew/2013/130711_02.html

HTML5プロフェッショナル認定試験 (HTML5 Professional Certification) 試験開発Wikiサイト

http://wiki.html5-exam.com/

page
1 / 1