worst
前置き

アミテンサイト全体の体裁が整ってきました。昨年末辺りから修正を始めたので、約1ヵ月かかったことになります。本来は、1月19日のわたくしの誕生日までに体裁を整えるつもりでしたが、思いの外閲覧数を取得するいい方法の模索に時間が取られてしまいました。

当サイトはwordprssというCMSを利用してますので、単純にページのカウント数を取得するだけならばそれほど難しくありません。wordpressは世界でもっとも有名なCMSのひとつということもあり、多くの便利プラグインが開発されています。後は箇条書した諸条件を担うプラグインを選定し、良好な結果がでるまでテストするだけです…と思うのはとても浅はかでした。

  • とりあえず、全部の諸条件を網羅する便利なプラグイン自体が見つかりません。
  • また、正確なカウントがとれているかどうかの確認に、カウント数が貯まるまで都度時間がかかります。
  • そもそも、正確なカウントってなんだろう?なんて考え始めた日には…ひとつの盛大なプロジェクトの様です。

ということで、現在の当サイトでは即時性を犠牲にして現在にいたります。

不人気投稿ワースト3の欄が意外とクリックされる。

諸条件のひとつに、取得できた閲覧数をもとにイロイロと微調整したリストをつくれることをあげていました。例えば特定のカテゴリーや作者を絞込の条件として、さらに表示中の投稿内容は含めず、一定のページ(トップページなど)は除外し、◯◯閲覧数以下は入れない…といった形です。

また他の条件に、カウント数が少ない場合よりシビアにカウントしたいと考えました。つまりは、記事投稿直後のボットを完全に弾く、作者が見てもカウントされないようにする、そもそも閲覧数 = セッション数(見た人の数)で表示したいので単なるページビューカウントは嫌だ…などなどがあります。

上記2つを簡易的にテストする方法は、ワーストリストを作ること。

ということで、今年の中旬頃から常にワーストリストをページの最下部に設置していました。始めは心が折れそうになりました。そもそもグーグルアナリティクスなどで人気の投稿のページビューなどは確認していましたが、人気のない記事…閲覧数1or0がこれほど大量にあるとは思いもよりませんでした。

自身の恥部を晒すようで辛いなぁ…なんて思いながらすごしたテスト3日目でしょうか。ワーストランキングに表示される記事が入れ替わっていました。同数の投稿が複数存在する場合はランダムで表示する、また、一定期間表示された投稿は差し替える、などの機能はまだ実装前です。そもそも、カウント数のテスト中なので下手にいじると初めからテストしなおしです。

さらに3日後です。最低閲覧数1がひとつもなくなりました。2年以上前に投稿してボットにも忘れられた投稿に閲覧数3が付きました。

これはもうほぼ確定です。ワーストランキングは内容に関わらず見られるということがわかりました。

そして昨日、よりシビアなカウントをする方法に切り替えました。さらにウォッチしていこうかなとそういうわけです。というどうでもいいお話。

page
1 / 1